【第7弾・第8弾】元吉原のソープ嬢が語る ソープランドに来るお客様と嬢の本音

風俗

この記事では私が実際に接客したお客様についてソープ嬢の本音を交えながら紹介します。

私は個人的な事情から過去に1年半ほどソープランドで働いた経験があります。その間に出会ったお客様は実に様々でした。主に悪い意味で・・・

そこで、なかでも印象に残った癖のあるお客様を、接客時の様子とソープ嬢の本音を文字に起こしてお届けします。

第7弾 否定はしないけどキモイ…!変な性癖のお客様へ

皆さんは変わった性癖を持っていますか?

私は風俗という仕事をしていて独特な個性を持ったお客様や、びっくりするような性癖を持ったお客様と出会ってきました。

私たちソープ嬢は、この性癖とお付き合いする時間が苦痛で苦痛で…。
その時のことをお話したいと思います。

【お客様】
年齢︰20代半ば
体型︰ぽっちゃり
ルックス︰普通
性格︰イチャイチャ好き
時間︰80分
特徴︰モテそうな見た目

【第一印象】

案内をする時にニコッとして「お願いします」と言われたため、いい人そうだなと安心していました。第1印象はとても良かったです。

ベッドに腰をかけてもらい、軽く自己紹介と挨拶を交わした後にお風呂に誘導しようとしました。その時です。な、なんと、お客様はお風呂に行く前に突然、濃厚なキスをしてきました。

私は「お風呂行ってから楽しみましょ!」といいましたが、お客様は「なんでよ〜風呂入らなくていいからこのまましよ?俺身体洗ってきたよ!」と言ってくるのです…。

「ここは、即尺、即即はないお店ですのでお風呂行きましょ!」となんとか説得しお風呂に誘導しました。

【嬢の本音】

お風呂の前に気持ち悪い…。口は臭いし、店のコンセプトに合ってないし最悪…。と最初から嫌な気持ちに。

お客様は「お風呂に入ってきたから〜」と言ってますが、風俗で働いている子達からしたら、そんなの信用出来ません。ましてや、お風呂屋さんに来る前にお風呂入ってくるってどういう事なのか疑問。

でも、プロとして気持ちを切り替えなきゃと自分に言い聞かせてる自分。私えらいです。

【洗体の時】

胸でお客様の身体を洗いながらお客様のビンビンのアソコを触りながら洗体をしている時のことです。

お客様の指が私のアソコに入ってきました…。ただ指を入れたのではなく、石鹸が着いている指で入れてきたのです。私は焦ってお客様の指を抜き、シャワーヘッドを外し、アソコの中を洗いました。

石鹸がついている手でアソコに指などを入れてはいけないと説明。お客様も納得され、謝ってきました。そんなこんなで、嫌な気持ちのままベッドへ誘導しました。

【ベッドプレイの時】

ベッドに仰向けになってもらい私はお客様の乳首を、円を描くように舌で優しく舐めました。その時です。

「○○ちゃんの唾(ツバ)飲みたい。」とお客様に言われ、ビックリしましたが、私が飲むわけでは無いので、お客様の要望通り唾を口に垂らしました。

「うん、美味しいよ。好きだよ。」とお客様。

すると、お客様私をじっと見ながら「ねぇ、俺のこと愛してる?」

私の中で、ハテナしかありませんでした。愛してるわけがありません。何も言うことが出来ないままことは進み、挿入をしようとした時でした。

「ねぇ、騎乗位のまんまチューしよ。」とお客様。

私は身体が固く、それはできないです。と断りました。

すると、お客様は不機嫌に。

まぁ、私もプロですから…なんとか機嫌を取り戻してもらい、騎乗位で激しくしフィニッシュをむかえてもらうことができました。

【嬢の本音】

「愛してる?」ってなによ。初対面。10分そこそこ… なんて返事すれば正解??バカなんじゃないの・笑

私の唾が飲みたい?まぁ私もプロなんで無理やり頑張って唾を出しましたけどねぇ
本当に気持ち悪いわぁ~。

【最後のお話のとき】

お話をする時間もなく、軽くお風呂で体を流した後に、お客様を階段の下までお見送りして終了です。性癖ある人ってほんと疲れる…。

【まとめ】

性癖は皆持ってるでしょうし悪いことでは無いですが、女の子に無理をさせる行為はお店から禁止されています。唾を飲みたいって、まぁ私には害はないですが、正直気持ち悪いし吐き気しかありません。

それに、最初に、即即、即尺を求められましたがそれがお好きな場合は、吉原内に沢山ありますのでそういうコンセプトに合ったお店に行かれた方が、楽しめるかと思います。

その他にも、おしっこを飲みたい、お掃除フェラされたい。などの性癖があるのも理解してます。ただ、女の子にもできることとできないことがあるため、無理強いをさせないでください。

お互いに楽しめるような空間にしていってください!

第8弾 悪いことではない!だけど行き過ぎた恋はしないで!!

皆さんんもよく聞かれたことあると思うのですが、お客様が風俗嬢に恋をする、いわゆる“ガチ恋”というものがありますよね。

私もよくありました。お客様に私を好きになってもらうため、当たり前ですが、満面の笑顔で楽しく話を盛りあげたりプレイ中も「気持ちいい~」を連発したり…。

ソープ嬢はプロですから、お客様が心も体も満足してもらうためほぼほぼ演じてるのですが、お客様側からしたら、この子相性がいいなぁ~と思われたりすることもあります。

恋をすることは人間なのでありますから否定はしません。ただ、行き過ぎたお客様が過去にいましたしたのでその時の話をしたいと思います。

【お客様】
年齢︰30代半ば
体型︰普通
ルックス︰どこにでも居そうな感じ
性格︰優しそう
時間︰60分
特徴︰スーツが似合っている

【初来店、初対面の時】

その方は童貞でした。初めては私としたい。とネットをみて思ってくださり来店されました。初対面の時にそう伝えられました。

私も、本指名のお客様が欲しかったため全力で演技をしていました。私のアソコに指を入れられた時も、正直何も感じてませんでしたがお仕事なので「あ、気持ちいぃ」などの迫真の演技をしていました。

キスもその方の口は正直歯磨きをしたのにドブのような匂いがして、吐き気をもよおしそうでしたが、我慢して激しいキスをしました。私えらいっ。

挿入してる時も「い、いくぅ〜」と頑張って、いくいく演技をしていました。
これは全てお仕事だからしていたのに…。

お客様は、初めて女の子のからだに触れて初めてのエッチ。初めての生だ…。と大興奮。

腰使いも慣れない感じでさして抜いてさして抜いてを繰り返していました。キスも下手くそで歯が当たるしちゃんと口も当たらず外れてばかり…。しかも臭い。

これは確かに童貞な訳だ…と思いました。

【後日の話】

ある日、私は、お店からの帰り道に、コンビニから出てきたお客様とはち合わせ。「こんにちは」と挨拶を交わしました。

この時はこのはち合わせを、偶然だろうなとしか考えていませんでした。

ただ・・・・
ある日、吉原近くではなく鶯谷駅でお会いしたことも…。

この時も、たまたまかなぁ半分ぐらい。でも、なんか怖いなという思いも半分あったため、家を特定されても困ると思い、同棲していて、家にいる彼氏に連絡をし、駅まで迎えに来てもらいました。

案の定、私が降りた駅でお客様は降りました。最寄り駅で彼氏と合流。いっしょに手をつないで仲良く帰宅です。

その様子をみていたのでしょう。帰宅後に携帯を見たら、なんとそのお客様からLINEが入っていました。

「あのさ、今日駅に迎えに来てた男は何?彼氏じゃないよね?」とお客様

「彼氏です。」と私が答えるとそのお客様からの電話が鳴りました。
私は怖くなって電話を無視してLINEもブロックしました。

その後、10分くらいしてからマンションのインターホンが鳴り、襲る恐るモニターを見てみるとそのお客様でした。

こ、怖かったです。
私は、お店も辞めて、家も引っ越し。
実話です。ほんと怖かった。

【まとめ】

誰かに恋をするというのは素敵なことなので否定しませんが、この方のようにストーカーは犯罪ですし、いきすぎです…。

実際にこのように家を特定された女の子は沢山いますし、その度に怖い思いをしています。

本当にその女の子のことが好きならば、その子にも好きになって貰えるように何度もお店に通ったりして頑張って欲しいです…。

犯罪だけはなくなりますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました