【第1弾・第2弾】元吉原のソープ嬢が語る ソープランドに来るお客様と嬢の本音

風俗

私は元吉原のソープ嬢。
この記事では私が実際に接客したお客様についてソープ嬢の本音を交えながら紹介します。

私は個人的な事情から過去に1年半ほどソープランドで働いた経験があります。その間に出会ったお客様は
実に様々でした。主に悪い意味で・・・

そこで、なかでも印象に残った癖のあるお客様を、接客時の様子とソープ嬢の本音を文字に起こしてお届けします。

「私」のプロフィール

1997年(平成9)に横浜市で産まれ、20歳を少しすぎる頃まで親のDVに耐え、その後一人暮らしを始めました。
初めて1人で生活をしていく上で、お金が必要になり自力で稼いでいくために夜の業界に飛び込みました。

デリヘル、ホテヘル、キャバクラ、セクキャバ(おっパブ)、ソープ、スナック 様々な仕事の経験をして沢山学びながらお金を稼いできました。

ソープランドで働き始めたきっかけは、私自身があることをきっかけにホストクラブにハマり、生活のためや、支払いのため、ホストクラブでの飲食代の支払いのために始めました。

いずれ、そちらも記事に出来たらなと思います。

ソープランドに来るお客様と嬢の本音

1年半ほどソープランドで働いていた私。総勢1500名程度のお客様を接客させていただきました。

その中でも特にインパクトがあった10名のお客様について、接客時の様子を私の本音と共にお伝えします。

第1弾 なんだこいつ!お前のストレスを嬢にぶつけてくんな!

お店の中のパネル写真で選んでいただき、写真指名をしていただいたお客様の話です。

【お客様】
年齢:50代 体型:少しぽっちゃり ルックス:リアルのび太くん
性格:相手を傷付けることを平気な顔して言える
時間:80分
特徴:メガネ

【第一印象】

リアルのび太くんかと思う容姿のお客様でした。

お出迎えの階段の下で口をぽかーんと開き、こちらを見上げて、「え、写真と違う。思ったよりでかい」と言われました。階段を上がる際、話しかけても無視。私の声かけが嫌だったのか、もしくはいい歳してあまりソープランドに来たことがないのかなとも思いました。

【嬢の本音】

雑誌やネット、店内パネルの写真は100%加工ですよ。胸があってウエストや全体が細いなんて整形以外ほぼありえないのにどんだけ夢を見てるんだろ。それを求めるなら高級店行けばいいのに。もし、あった時に、全然違うじゃん!って思ったとしても言わないのが普通。それに、あなたも人のことを言える体型でもなければ顔面でもないのに! 変なクソ客きた。最悪。

【洗体の時】の様子

まずは洗体です。あまりにも態度が酷かったため、お客様に満足して貰いたくて「女の子チェンジしましょうか?」と聞きました。お客様に「しつこいな〜、別にいいよ。」と冷たく言われました。

【嬢の本音】

いいと思ってるなら態度に出さないでほしい。風俗あまり経験されてないのかな?それに、パネルより良いとしか言われたこと無かったからこのお客様とは合わないのかな。でも最後まで頑張ろう。

【マットプレイの時】の様子

マットを希望されたので得意のマットプレイをしました。いつも通りやり、お客様もフィニッシュされました。行為の最中、挿入している時はすごく気持ちいいって言っていました。

のび太くんのようなお顔のサラリーマンがマットに横になり「はぁーん、気持ちぃぃ〜。」とひたすら受け身でいました。

話す時は乱暴だし人を傷付けるけど、プレイ中は、私に、吸い舐めや、ズルムケのあそこのフェラや乳首舐めをされている時は気持ちよさそうにしていて、攻められているときは正直なんだと思いました。

【嬢の本音】

これで少しは態度変わるかな?満足して貰えたかな?少し乱暴だけどここまで満足そうならきっと平気だよね。

【最後のお話し】の様子

「どうでしたか?満足していただけましたでしょうか?」
お客様「うーん。湯船が1番気持ちよかった」

この後、なんとも言えず、「そうなんですね。」とだけしか言うことが出来ませんでした。

それともうひとつ言われて印象深いことがあります。

お客様「普段、奥さんとかに文句とか言えないでしょ。だからお金払って文句言いに来てるんだよ。」

私はさすがにこの考え方に呆れて、

「お金を払っても言っていいことと悪いことがあります。ここは、文句や憂さ晴らしをする場所ではありません。入浴のお手伝いをする場所ですので。」

と我慢の限界が来たので伝えました。

そして、もうひとつ驚いたのが実はこのお客様はどのお店でもその対応らしく、他店でも出禁になっている厄介なお客様だということです。

この方は50代だとは思うのですが…若い頃からずっとこんな性格だったんでしょうね。奥様の顔がみてみたい。奥様はこの方のどこを好きになったのでしょうかね????

風俗に遊びに行くお客様に伝えたいこと

普段のストレスなどが溜まっているのは十分承知しております。

ですが、お金を払っているからといって、ストレスを風俗で働いている女の子にぶつけてはいけないと思います。それを求めるならSMのお店に行ってください。普通のお店では、そういう女の子の嫌がる行為は禁止されています。

先程の話に出てきたお客様のようにお店の出禁対象者になってしまいますし、せっかくお金を払って来てくださってるのに雰囲気が悪くなってしまいます。

風俗の正しい遊び方で女の子と楽しい時間をお過ごしください。

第2弾 身体の自由が利かないお客様

ソープランドに来るお客様の中には、第1弾のようにストレスをぶつけてすっきりされるお客様もいらっしゃいますが、中には、身体が不自由なお客様もいらっしゃいます。

第2弾は、耳が聞こえない、手足が思うように動かせないお客様です。

【お客様】
年齢:40代 体型:細身
ルックス:優しそうな雰囲気をまとっている
性格:大人しく優しい
時間:60分
特徴:耳に補聴器を付けていて声が聞き取りづらいため、メモ用紙にて会話を交わす

【第一印象】

お店のスタッフさんに 「耳が聞こえないお客様なので、メモなどで会話をしてください。」 と言われ、私も少し緊張しながらいざ対面。

普通のおじさんという第一印象。深々とお辞儀をされてからお客様とお部屋に向かいました。

 
【嬢の本音】 

「思ったよりも律儀な人だから良かった〜。気をつけながら接客頑張ろ!!
でもどんなプレイスタイルにしようかな。耳が聞こえないからどうやって誘導しようか。」

普段より考えることが多かったのが印象的でした。

【洗体・入浴の時】

お客様もすごく緊張をしているのか表情が固かったので緊張をほぐすために身体をほぐしながら 私がニコッとするとお客様もニコってしてくれました。

洗体をしている時、腕から足にかけて胸洗いをした時にお客様のアソコがビクッとなり 一気に元気になり、お客様は顔を逸らし恥ずかしがっていました。

【嬢の本音】 

やっと緊張ほぐれてくれて良かった〜。
他のお客さんだとあんまりニコってしてくれることも少ないからなんか嬉しいな。

このお客様いい人だからもっともっと満足して貰えるように頑張ろ!!とやる気満々のわたし。

【ベッドプレイの時】

洗体と入浴が終わった後、お客様の身体を拭きベッドに誘導しました。
メモに「仰向けになって下さい」と書いてお願いをしたところ 、素直にニコニコしながら頷いてくれ、指示通りにしてくれました。

プレイ中のお客様は、目をギュッと瞑り、口を閉じており、気持ちいいのを堪えている感じがしました。 ただただ触らずに受け身でいてくれました。

乳首から全身リップをしお客様のアソコは今にもイってしまいそうなくらい大きくなりビクビクしていました。 その後は、フェラと手コキでお客様が気持ち良くなり無事にフィニッシュをむかえました。

フィニッシュした時のお客様は手を合わせて口パクで「ありがとう。」と言ってくれました。 その後、体を洗うためにお風呂に誘導しました。

 

【嬢の本音】 

めちゃくちゃ素直なお客さんで良かった〜。素直だしなんか可愛いな〜。
触ることもせず受け身でいてくれたからとても楽だったし、気持ちよくなって貰えたみたいだし、 最後入れないで終わっちゃったけど良かったのかなぁ????でもほんと良いお客さんだったなぁ~

【プレイ後のお話の時】

メモにて、「まだ時間が15分余ってるのでメモでお話しましょう!!」と書いたら
お客様は、「今日は本当に気持ちよかったし、可愛い子に抜いてもらえて満足したのでありがとう。僕はもう帰るので、残りの時間はゆっくりしててください。」と。
【嬢の本音】 

ものすごい紳士。なんかいいなぁ。

感動すら覚えちゃいました。こういうお客様はリピートでまた来てほしいですね。

最後に

大体のお客様が満足しても時間ギリギリまでお話を求めたりしますが、たまにこういうケースもあります。 正直、抜いたら帰ってくださるお客様の方が嬢に好かれやすいです。 ただ、間違っても『帰れ!』とは言いませんよ。

もし、タイプで好きになりそうな嬢を見つけたらその手法を使ってみてください。 貴方のことを好きになってくれるかもしれないですよ。

ソープランドの世界でも紳士は好まれるということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました