意外な事実?!実は身近な異常性癖4選

カテゴリ無し

異常性癖、聞いたことありますか?文字通り異常な性癖の事を指します。

今回は100種類以上ある異常性癖の中から、もしかしたら私もそうかも?と思うような身近なものを4つと、どうして異常性癖になってしまうのかもわかりやすくご紹介いたします。

異常性癖とは性的刺激以外で興奮してしまうこと

世の中には様々な性癖があります。私達の常識や一般的な考えからはかけ離れた所で性的な興奮を覚えてしまう人達が少なからずいるのです。

一般的には性的興奮を覚えないような体の部位、シチュエーション、刺激、言葉、そういったものに興奮すれば異常性癖があるといえるかもしれません。

どうして異常性癖になってしまうのか?

では、どうして異常性癖になってしまうのでしょうか。それには成長の過程で受けた心のトラウマや生きていく上で感じた強い刺激などの理由があります。

幼少期などの性的虐待

まだ、性について何もわからない幼少期の性的虐待は心に大きなトラウマを残し、性に対する思考や感情が歪んだまま成長していくと大人になって何かしらの異常性癖を持つケースがとても多いと言われています。

異常性癖を持つ原因はほとんどがこれと言っても過言ではありません。

多感な時期、思春期に見たアニメや映画などのメディアの影響

日本で多いと言われているのが思春期など心の成長期にメディアの影響を受けて性癖が歪んで形成されてしまうというパターンです。

空想や異性に対してのキレイな部分しか見ていないためにリアルなコミュニケーションができず、様々な感情を拗らせてしまうというケースもあります。

異常に強烈な快感を受けた経験をした

異常な刺激を受けた場合の刺激でしか性的興奮を得られなくなるため、異常性癖に目覚めるケースがあります。

上の2つは成長過程での出来事でしたが、この場合は突然に誰にでも急に目覚めてしまうというパターンです。

100種類以上もあると言われている異常性癖

世界中で約100種類以上の異常性癖が確認されています。

下記はそのいくつかです。

異常性癖

外見
Anasteemaphilia (アナスティーマフィリア) 【身長差性愛】
Autonepiophilia (オートネピフィリア) 【赤ちゃん扮装嗜好】
Eonism (エオニズム) 【異装症】…異性の服装をしたがる
Gerontophilia (ジェロントフィリア) 【老人性愛】
Maieusiophilia (メイユーシオフィリア) 【妊娠性愛】
Microphilia (ミクロフィリア) 【矮人嗜好】
Xenophilia(ゼノフィリア)【赤の他人性愛】
女の子
Nepiophilia (ネピオフィリア) 【幼児性愛】…乳~幼児が対象。
Nymphophilia (ニンフォフィリア) 【小児性愛】…子供が対象。
Pedophilia (ペドフィリア) 【少女性愛】…思春期の少女が対象
部位
Nasophilia (ナソフィリア) 【鼻腔愛好】
Oculophilia (オキュロフィリア) 【眼球愛好】
Odontophilia (オードントフィリア) 【歯牙愛好】
Phallophilia (ファルフォフィリア) 【ファルス愛好】…異常な長さや、持続時間が長い男性器
Podophilia (ポドフィリア) 【脚愛好】
Pygophilia (ピゴフィリア) 【臀部愛好】
Trichophilia (トリコフィリア) 【毛髪性愛】
Philia (パイゴフィリア) 【尻愛好】
Maiesiophilia (メイシオフィリア) 【巨乳嗜好】

人外


Espectrophilia (エストペクトロフィリア) 【鏡越し嗜好】…鏡に映ったものに
Hierophilia (ヒエロフェリア) 【聖物愛好】
Mysophilia (マイソフィリア) 【汚物愛好】…汚れた下着とか匂いのする靴下とかが好きな人
Pediophilia (ペディオフェリア) 【人形愛好】
Pygmalionism (ピグマリオニズム) 【偶像愛】
分泌物
Coprophilia (コプロフィリア) 【嗜糞症】
Emetophilia (エメトフィリア) 【嘔吐愛好】
Haematophilia (ヘマトフィリア) 血に性的興
Hygrophilia (ハイグロフィア) 【分泌液愛好】…唾、汗、経血等
Lactaphilia (ラクタフィリア) 【乳汁愛好】
Menophilia (メノフィリア) 【生理血嗜好】
Osphresiolagnia (オスフレジオラグニア) 【体臭愛好症】
Salirophilia (ソルティフィリア) 【塩気愛好】
urolagnia Urophilia (ウロラグニア) 【嗜尿症】
シチュエーション
Amaurophilia (アムロフィリア) 【盲目愛】…目隠しして
Candaulism (カンダウリズム) 【パートナーの裸体を第三者にさらし愛好】
Dysmorphophilia (ディスモーフォフィリア) 【奇形愛好】
Exhibitionism (エクシビジョニズム) 【露出狂】
Incest (インセスト) 【近親愛】
Narratophilia (ナレートフィリア) 【ナレーション愛好】
Normophilia (ノーモフィリア) 【正常愛好】
Nosophilia (ノソフィリア) 【病気愛好】
Ochlophilia (オクロフィリア) 【群集愛好】
Phobophilia (フォボフィリア) 【恐怖愛好】
Polyterophilia (ポリテロフィリア) 【過剰愛好】…何人もの相手と連続性行為
Symphorphilia (シンフォフィリア) 【大規模自然災害フェチ】
Timophilia (ティモフィリア) 【財産愛好】
Troilism (トロイリズム) …【パートナーと他人の性行為観察愛好】
Zelophilia (ゼロフィリア) 【嫉妬愛】
Vorarephilia (ボレアフィリア) 【食うか食われるかの殺戮愛好】
窃視症
Scopophilia (スコポフィリー) …他人の着替えに性的に興奮
Scoptlagnia (スコプトラグニア) …他人の性的な行為を見ることに性的に興奮
Scoptophilia (スコプトフィリア ) …同意の上で他の人の性器や性行動を見て性的に興奮
Mixosopic zoophilia (ミクソスコピック・ズーフィリア) 【獣交窃視症】
行動
Clismaphilia (クリスマフィリア) 【浣腸愛好】
Harmatophilia (ハーマトフィリア) 【失態愛好】
Harpaxophilia (ハーラパークソフィリア) 【強盗愛好】
Homilophilia (ハミロフィリア) 【説教愛好】
Hybristophilia (ハイブリストフィリア) 【不法行為愛好】…犯罪者に興奮?
Kleptophilia (クレプトラグニア) 【窃盗愛好】
直性欲
Biastophilia (バイストフィリア) 【強姦愛好】
Deflorantism (デフロランティズム) 【破瓜症・処女凌辱症】

しかし、カミングアウトされていないだけでまだまだたくさんの知られていないとんでもない性癖の持ち主がどこかにいるかもしれません。

そしてそれはあなたなのかもしれません。

異常性癖の中でも今回は周りにこういう人いる!とか、完全に当てはまっていなくても少しわかるかも!と頷けるような少し身近なものをできるだけピックアップしてご紹介いたします。

体臭性愛(オルファクトフィリア)

匂いに対して執着が強く性的興奮を覚えるのがオルファクトフィリアです。

嗅覚というのは本来、危険なものを嗅ぎ分けるために発達した器官なのですが、それと同時に自分が好きな匂いも瞬時に嗅ぎ分けることができるのです。

体臭、特定の匂い、香水、物そのものの匂いなどにも興奮する方もいます。いいにおいだから興奮するというわけではなくて、その人が興奮する匂いというのが基準なのです。

オルファクトフィリアは異常性癖に分類されていますが私はすごく気持ちがわかる部分もあります。好きな人が着たパジャマはとても愛おしいにおいがしますよね!さすがに何週間もずっと洗わないということはしないのですが会えない時にそれをちょっと嗅いでしまったりすると思うのですが皆さんはいかがでしょう。

毛髪性愛(トリコフィリア)

毛髪に対して異常な執着や性的興奮を感じる性癖をトリコフィリアといいます。

毛髪そのものに執着があり、または毛髪だけで性的衝動に駆られるという場合は異常性癖になるようです。匂い、色や触り心地、人などで対象はさまざまになってはきますがこちらの性癖に当てはまる方は意外に多いのではないかと私は思っています。

まず、男性の中でも付き合う女性の髪がロングじゃないとダメ!とか、この髪型がいい!などなど、お付き合いの場面でかなり髪についてお互いに言及する機会が多いので自然と執着みたいなものが大きくなっていくのかもしれませんね。

ちなみに私は男性の髪が長いことがすごく苦手で短髪や坊主はすごくいいと思っています。多分、そういうことなのかもしれません(笑)

巨乳性愛(メイシオフィリア)

巨乳にしか興奮できないのがメイシオフィリアです。

乳房そのものが男性にとって性的な興奮の対象になるはずなのですがメイシオフィリアの場合だと大きな乳房にしか興奮できないため、巨乳限定!なのです。

こちらは異常性癖というよりフェチに近い所があるのでより身近な異常性癖ですね。

男性は(どっちかといえば)大きなおっぱいが好き!というのは子孫をちゃんと残そうと豊満な体の女性を追い求めると言われていますから、どちらかというと本能に近い部分なのかもしれませんね。

分泌物性愛(ハイグロフィリア)

汗、よだれ、人の分泌物で興奮する場合はハイグロフィリアといっていいでしょう。

セックスの最中によだれを垂らしてほしいとか、汗まみれでセックスをしたいとか、そういった欲求がある場合はハイグロフィリアの可能性が高いです。

よだれはともかく、汗をかきながらのセックスというのは割とみんなが興奮する部分だと私は思っていて異常だとはあまり感じません。思えばキスをしている時も唾液が少なからず交換されていると思えばそれも自然な事だなと。

ハイグロフィリアというのは超身近な性癖なのかなという印象を持ったと同時に自分がそうなのかもしれないというのに気付かされて今すごくドキっとしています!

まとめ:異常と言われる中にも身近な性癖がある

異常性癖と聞くとすごく怖い印象かもしれませんが中には自分もそうなのかも?という身近な性癖があるというのを知って頂ければと思いいくつか取り上げてみました。

皆さんはいかがでしたでしょうか?少々、自分の性癖を暴露してしまいましたがどうかご容赦くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました