今さら聞けない?清潔オナニーのための守るべき3つのポイント!

自慰

この記事では他人には聞けないオナニーを清潔にするための3つのポイントを紹介します。

オナニーの前に手を洗っている人、実は結構少ないのではないでしょうか。つい、面倒で疎かになりがちな衛生面。性器のトラブルを未然に防ぐため、快適なオナニーライフのためにも衛生面は最も重要な事です。トラブルの原因になりやすいグッズの不衛生さ。衛生や清潔についてこの機会に見直してみませんか?

清潔オナニーのための守るべき3つのポイント

ポイント① 清潔に楽しむために手を洗おう
ポイント② アダルトグッズは使用前・後に手入れしよう
ポイント③ 生理中のオナニーは爪先まで徹底的にケア

① 清潔に楽しむために手を洗おう

寝る前にちょっとムラムラしたからオナニーしてから寝よう。ちょっと待って!その手はいつから洗っていませんか?

不潔な手でオナニーをすると雑菌による性器の炎症や様々なトラブルを引き起こす原因になってしまいます。雑菌が尿道に入ってしまった場合は膀胱炎を引き起こす可能性もあります。面倒でもオナニーの前には手洗いをしましょう。

女性器トラブルと症状の一覧
カンジダ膣炎:ヨーグルト、チーズ状のおりもの、外陰部の強烈なにおいと痒み
細菌性膣炎:灰色、白色のさらっとした生臭いおりもの
淋菌感染症:膿のような分泌物
性器ヘルペス:排尿痛、陰部に水疱ができる、高熱など
トリコモナス膣炎:おりものが泡状、黄緑色、過半数は症状がないため気付きにくい
毛ジラミ 等

もちろんオナニーが終わってからも手洗いを忘れずに!案外、汚れているものです。

環境は大丈夫?寝具の汚れにも注意

せっかく手洗いをしたのに汚い環境でするのは全てが台無しになってしまいます。

もし、ベッドやお布団の上でオナニーをする場合あまりにも寝具が汚れている場合は取り替えた方が良いでしょう。それができない場合はきれいなバスタオルを敷いたりして陰部が不衛生にならないようにしましょう。

身の回りを整えると快適さが増して心身のリラックスにも繋がります。いつもよりオナニーの感度も上がるかも?

② アダルトグッズは使用前・後に手入れしよう

使用前、使用後は汚れを落とそう!

普段、オナニーに使っているグッズを最後にお手入れしたのはいつか覚えていますか?多くの方は覚えていないか恐らく一度もキレイにした事がないという方も中にはいるかもしれません。

使用後のグッズは愛液や場合によっては尿などの汚れが付着している事が多いのです。それを放置しておくと雑菌が繁殖してしまい、とても不衛生な状態になってしまいます。

必ず使用前、使用後、共にウェットティッシュなどで汚れを拭き取りましょう。

グッズ専用のクリーナーも発売されているのでそちらを使用してみるのも良いかもしれませんね!

正しく収納して大事なグッズを汚れから守ろう

お手入れ後のグッズをそのまま出しっぱなしにしてはいけません!埃が汚れの原因になってしまいますし、それらの汚れがグッズ自体の故障の原因にもなってしまいます。

お気に入りのグッズが壊れたらとても悲しいですよね。そうなる前にポーチやケースに収納する事をオススメします。グッズに埃をよせつけないよう、清潔に丁重に管理するように気を付けましょう。

収納そのものに抵抗がある場合は大きめのハンカチやバスタオル等でグッズを包んでしまうのもアリですよ!

③ 生理中のオナニーは爪先まで徹底的にケア

生理中のホルモンの変化、体の変化

生理中はホルモンバランスが乱れやすい時。特に女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が少ない時期で性的興奮はあまりしないと一般的に言われています。

膣内は自浄作用が低下し雑菌などが入っても排出しづらくなるので何かと性器のトラブルが発生しやすい時期でもあります。

どうしてもしたい時は清潔第一で

欲求の波は人それぞれ。どうしてもしたい!という時もありますよね。絶対に生理中にオナニーをしてはいけないというわけではありません。軽く陰部を触る程度であれば問題ありません。

膣の自浄作用が低下している生理中のオナニーは清潔が最優先です。

手洗いを忘れずに爪も短くしておきましょう。膣内が傷つきやすくなっているので指やバイブなどの挿入はNGです。

経血で寝具を汚してしまうかもしれないという心配がある場合は、タンポンにするなど経血モレ対策が必要になります。モレが気になるという方は思い切ってお風呂場でするのもオススメです。

そのまま汚れをシャワーで流してしまえるメリットがあります。しかし、湯船に入りながらのオナニーは雑菌が膣内に入ってしまう可能性が高くなってしまうため避けるようにしましょう。

新たな性感帯の開発のチャンス?

経血が出ている最中で性器を触るというのは抵抗がある方も多いのではないでしょうか。でも、したくてどうしようもない!そんな時は新たな性感帯を自分で開発してみませんか?

性器だけが気持ち良い所とは限りません。されてみたい、してみたい、そんなシチュエーションを想像しながら体のどこを触られたら気持ち良いか。自分の体をたくさん触ってみると新たな発見があるかも?!

心と体が最優先

しかしながら、大半の女性は生理が辛いものです。そんなの関係なく生理中にオナニーを楽しんでいる方もいますが生理の辛さ、性欲も人それぞれです。

心と体がとても繊細な時期ではありますから決して無理はしないようにしてくださいね。

私がオススメする女性向けAVを紹介している記事もありますので、参考に楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました