クリトリスよりも気持ちいい?女性のチクニー、乳首イキ

自慰

クリトリスよりも気持ちいい?女性のチクニー、乳首イキ

近頃、SNSなどでも話題になっている女性の乳首でするオナニー。略してチクニーと呼ばれています。

今まで乳首の開発は男性のものというイメージだったかもしれませんが実は女性だって楽しめちゃいます!しかも、チクニーを極めると乳首でオーガズムに達する事も夢ではない?!新たな喜び手に入れてみませんか?

乳首でイク!乳首イキって何?

乳首イキ、言葉の通り乳首に刺激を与えると絶頂、オーガズムを迎えることをいいます。乳首はもちろん気持ちいいけどイクことなんてできるの?と思う方が多いかもしれません。

きちんと、開発すればできちゃうんです!

開発をすると乳首イキの可能性が高まる

性感帯の代表でもある乳首は開発を重ねていけばいくほど乳首イキの可能性が高まります。

人間が新しい刺激を快感と捉えるには2週間後から1ヶ月(ほぼ毎日続ける)はかかると言われています。いきなりイク!というのはなかなか難しいですので、少し根気強く開発を楽しむくらいの気持ちで。

敏感さは何よりも魅力的

パートナーが少し乳首に触れただけでもイってしまう。そんな敏感で可愛らしい貴女を手放したいと思うでしょうか?そういったメリットもあります。自分の体を開発していくのはとても素晴らしい未来も待っていますよ!

乳首の変色、変形などのデメリットもある

一つだけ乳首を開発する時に気を付けたいのは、変色や変形の可能性があるという事です。いざ、やろうと夢中になりすぎて強い刺激を与え続ける事で乳首が黒ずんでしまったり縦長に変形していってしまう可能性もあります。

変形に対しては強すぎる刺激は控える、毎日するのは避けるなど自分で気を付けていきながら対処しましょう。黒ずみに関してはデリケートゾーン用の石鹸やバストケアグッズで対処すると良いでしょう。

東京ラブソーププレミアム

デリケートゾーンを含む体の黒ずみ、肘、膝などもキレイにしてくれる私一押しのグッズです!

なぜ乳首でオーガズムを感じることができるのか?

乳首イキの極意は愛撫によって感度を高め、刺激によって神経を鍛えてイクことです。これを知っただけで一つ大きなハードルを越えたと言っても良いでしょう。

自分で開発がしやすい

乳首は膣と違って自分自身で触りやすい箇所にあります。自分で愛撫しやすく開発がしやすい部分でもあるのです。

膣での中イキはパートナーの協力が必要だったりする時もありあますが乳首イキならご自身だけでも開発する事が可能です。乳首イキに近づけば近づく程オーガズム体質になっていくので体中の感度もさらに増していきます。

神経が集中しているから

乳房を触られてもそこまで気持ちよくないですよね。なぜなら乳房の神経のほとんどは乳首に集中しているからなのです。乳首を触られたり少し何かが擦れると勃起してしまうのは当たり前の反応なのです。

刺激が子宮に伝わって気持ちいいから

乳首を刺激された時に子宮がキュンとなった事はありませんか?この感覚が乳首イキには大切です!

感覚の連動を強化させていくというのをしっかり頭に入れておきましょう。ここを意識できるかがとても需要なカギとなります。

開発の基本、チクニーをしよう

それでは実際に乳首でオナニー、チクニーをしてみましょう。最初は頭で考えず気持ちいいというのを受け入れることから始めてみて。

クリトリスと連動させた快感を覚えよう

自分がどう触られるのが気持ちいいか、色々とやってみましょう。服の上から触れる、ブラジャーの上から強く触る、指先で押してみる、指で挟んで転がす、爪を使って引っ掻くように、ご自身が気持ちいいと思う触り方で乳首を刺激してみましょう。

そして、乳首で気持ちいいと感じてきたら次は同時にクリトリスを触ってみましょう。そして、絶頂を迎えましょう。これを繰り返しやってみてください。クリトリスのオーガズムと乳首の快感を連動させるのが重要なポイントです。

2週間以上続けよう

人間が新しい刺激を受け入れるのは少なくとも2週間は必要です。2週間から1ヶ月を目安にできるだけ毎日続けるようにしましょう。いつの間にか乳首が敏感になっているはずです。

寝る前オナニーにプラスして乳首を開発するみたいなイメージが良いかなと思います。すぐ寝れますし。

たまに強めの刺激を与える

乳首の変色や変形は毎日強く刺激してしまった方によくあります。基本的に日々のチクニーは優しく乳首に触れる事が大切なのですが、時には強い刺激を与えるのも効果的です。

洗濯バサミや専用のクリップでという方もいますが私はあまりオススメしません。あまりに強烈な刺激に慣れるとそれでしか感じなくなってしまうからです。

ですので、指先でぎゅっと痛くなる手前くらいで乳首をつまんで離してから優しく刺激してみてください。新たな快感がやってきます。常に強い刺激を与えないで刺激、快感のバリエーションを増やしていくというのを意識してみてくださいね。

パートナーに刺激してもらう

これが何より最強だと思います。パートナーの協力を得られる方は是非、お手伝いしてもらいましょう!相手が好きだというときめきと乳首への刺激と同時にクリトリスへの刺激で快感を連動させると乳首イキへかなり近づけますよ!

もし、パートナーに話せる間柄という感じなのであれば是非、乳首イキしてみたいという事をカミングアウトするのもアリだと私は思います。

好きな人が感じる姿はたくさん見たいものなのです。そこでさらに二人の関係が盛り上がるかも?!

チクニーグッズを使ってみる

毎日続けるとなるとマンネリはしてきてしまうもの。そんな時はチクニー専用グッズを使ってみましょう。

Fondlove – バイブ – 乳首ローター

カップを装着してスイッチを入れるとカップの中のブラシが回転、乳首を刺激してくれます。私もチクニー専用グッズはいくつか愛用しています!一度、覚えてしまうと病みつきなのが少し危険なので程々に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました