映画カメラワークショップ「演技塾東京アクティングラボ」とは

演技の勉強をしたいけれど何からやれば良いのかわからない。 基礎は十分身に付けたけれど、なかなかオーディションに受からない。 色んな演出家や監督の演技手法を勉強したい。 映像や舞台など、とにかく作品に出演したい。 今、現場で求められる演技やキャラクターが何かを知りたい。
そんな様々な声に応え、一人でも多くの俳優が「プロの俳優」として活躍する為に設立したのが「演技塾東京アクティングラボ」なのです。
講師は現役で活躍する映画監督・プロデューサー・舞台演出家をお招きし、現場で求められる技術を確実に身につけると同時に年間通して制作する長編映画や短編映画、舞台を始めとした様々なコンテンツ作品への出演チャンスもあります。

6ヵ月コース※週1コース

6か月コースは受講終了の後、短編映画の制作及び劇場公開映画祭への出展を行います。  
制作にあたっての費用は一切かかりません。
こちらの作品撮りは今回は金井純一監督が担当致します!

参加講師

講師たちからのメッセージ

その他講師は、山岸謙太郎監督・舞台演出家、久保田唱・青田ひでき監督・脚本家、穴吹一朗がランダムに担当!

開催期間

開催日時

木曜日 13:00-16:00

開催場所

六本木「STUDIO511」
⇒開催場所の詳細

募集期間

随時

定員人数

20名

受講資格

年齢性別は問いません。学生も可能です。

受講料

¥19,000-(1カ月)

備考

プロダクションに所属されている方は所属事務所の承諾を得てからご応募下さい。

このワークショップの参加申し込みはこちらから