先輩タレントの声

芝滝 惟

スターフィールドに所属する前は個人で役者を目指していました。 舞台などのお仕事を頂いてとても満足していました。
ある時、スターフィールドの事務所オーディションの情報を見ました。 個人でやっていたので、最初は芸能事務所というところに抵抗がありました。
いざ入ってみると舞台に限らず色々なお仕事を振って頂けました。 芸能事務所に入ると個人の時では考えられないくらい色々なお仕事があるものだと初めて知りました。
思い切ってオーディションを受け芸能事務所に入って良かったです。 今ここで色々な経験をさせてもらっています。
今後は舞台以外でも色々なところで活躍できればと思っています。
→プロフィール

美月 星那

私がスターフィールドにきたのは中学一年生でした。
アイドルになるのが夢で芸能界に憧れていました。
お父さんとお母さんを説得してやっと入れた芸能事務所だったけど、学生は学業優先なんです・・・
星那はお勉強が得意でないのでテストで悪い点を取ると活動休止になります。 次のテストでいい点数を取るまでは何もさせてもらえません。
だから一生懸命大嫌いなお勉強を毎日しています。
おかげで少しお勉強もできるようになりました。
活動も頑張って絶対にアイドルになってみせます!
→プロフィール

松名 晶

小さい頃から芸能界に入りたいと思っていました。でも入れるなんて思っていないし、周りからは絶対無理だよ。と言われたこともありました。それでも一生懸命にオーディションなど受け念願の芸能界に入ることができました。
今はレッスンやお稽古をして映画や雑誌、DVDなどお話しが頂けるようになりました。
これからはモデルに女優、ダンス・歌など活動の幅を少しでも広くしていければと思っています。
本当はもっと若かったらアイドルになりたかったな・・・
最近は毎日が楽しくてとても充実した日々です。芸能界を目指している皆さん、諦めないで下さい!
絶対に夢は叶うから。
→プロフィール


岬 由莉

いつも自分に自信が持てませんでした・・・
きっかけは友人が事務所オーディションを受けた時に一緒について行きました。その時、事務所の方に『あなたもやってみない?』と言われました。
私なんかが芸能人??最初はびっくりしたけど家に帰って親に相談したら、『やってみなさいよ』って。
それからなんとなく始めてみましたが、意外と楽しくて今では自信も少し付いてきました。次の仕事に向けてレッスンが楽しみになってます。
あの時友達についていかなかったら今ごろどうなっていたかな。タレントではないですね。
私は一度しかない人生だからタレントになれてよかったと思っています!
→プロフィール


吉野 隼斗

高校生くらいからモデルをやってみたいと思っていました。 でもなんとなく決心が付かず、いつの間にか時間だけが過ぎていました。
きっかけは友人の『やってみたらいいじゃん』と何気ない一言でした。 芸能界という業界に対して自分自身に言い訳を作っていたと気付きました。 もし迷っている人がいたら自分のように無駄な時間を過ごして欲しくないので、まずトライして下さい。 芸能界は駄目でもともとの業界なのでうまくいかなくても気にしないで下さい。 また次のチャンスを目指してスタートを切ればいいだけなんです。
そしていつか必ず芸能界に入るという強い意志を持ち続けて下さい。 そうすればきっと道は開けてくると思います。
→プロフィール